引っ越しました。
Top

リスペクツ
by ashyumyum
公式サイトへGoGo Yo!

Funkの魂はひとりが嫌い
みんな一緒じゃなきゃ
つまらない。

だから
Funk Loveな人も
そうでない人も
「D☆M 誰それ?」
     って人も
感想・コメントくれ。


バナーできました。(頂き物♪)

ダウンロードして、ぜひぜひお使いくださいませませ。


☆しびれるR&B mix!
SOMEWHERE'S SUNNY PLACE

D☆M攻略のお供





がんばれ!アフロ号



ジャンプマン 
似顔絵募集中!
 
MAIL
(スパム対策に先頭に"0"が入ってます。"0"なしが本アドレスです。お手数ですが"0"を消して送信して下さい。)


時代錯誤のニューヒーロー
ここに見参!



Neta Blog
赤い青
ハレルヤ

励みになります。
あ、ポチッとな






以前の記事
検索
<   2004年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧
行った、見た、良かった。
a0000578_2225943.jpg以上、初生D☆M遭遇、報告終了。

うそうそ。

Rolandのイベントということで単独ライブではなかったせいか、
アフロ率0、30余りあった椅子席の人は座ったままという
厳しい状況での始まりでしたが、
さすが、D☆Mとして7年目、地球に来て20年という長い芸暦(笑)なだけあって
D☆M動じません。
「今日の空気は妙だ」と言いながらも
上手いです、のせ方。
ちゃんと座ってたお客さんも立たせ、
最後の曲では後ろのお客さんも手を振り、
締めのジャンプまでやってました。
「今日は勉強になりました(笑)」と言ってましたが、
こなれたもんだ。
これは来週の単独ライブが楽しみです。
今度はもっとはじけるからね〜。


#これが2・3年前なら状況はどうだったんだろう・・・
[PR]
by ashyumyum | 2004-07-31 22:10 | 生!!
尋ぬるも声無し
a0000578_033348.gif前回の疑問に誰か答えてくださらないかと
あえて更新を待ってみましたが
あえなく撃沈。

自力で探索してみましたが、
PVの内容なんて、そうそう詳しく書く人なんかいないようで(T
だから元ネタあんのかねえのか教えてくれ!

そんなちっさい事にこだわってないで
週末の初生宇宙人に備えろという事でしょうか。そうですか。
備えてますよ、えぇえぇ備えてますとも。
髪を切り、連日のウォーキング(≠デューク更家)で身体も絞りました。
よっしゃこいや〜。

#なんか前世も良くなって来た今日この頃。
 ファンクラブは入れないかな。
[PR]
by ashyumyum | 2004-07-29 00:37 | めざせ!Funkマスター
疑問その1
a0000578_21284492.jpgブラックミュージックが好きとは言え、
“努力・学習”の文字が擦れている辞書の持ち主なものですから
音楽的知識はまったく持っておりません。
なんせタイトルさえまったく覚えない有り様。
だから、一連のミラボーリズムシリーズの原曲も
聴けば「ああ、これ」と、わかる程度。

毎度の長い前置きはこのくらいにして。
「JAZZ,SOUL,FUNK」のPVはなぜあのシチュエーションなのか?
これ元ネタあるんじゃないか?
ブラック系のPVで同じようなものを見た事あるような気がするんですけど。
不勉強なためわからない。
それともこの映画と混同してるかな、私。
ひょっとして原曲のPVかなぁ。
もし、元ネタがないとしたら、なぜタクシードライバーなんだろ。
誰か教えて下さい。
原曲はB.T.EXPRESSの「HAVE SOME FUN」です。
D☆Mの方は知らなくても、原曲のPVなら知ってる方もいるはず。
それは「タクシードライバーの目から見た乗客たち」
ってシチュエーションですか?
[PR]
by ashyumyum | 2004-07-25 21:41 | めざせ!Funkマスター
ものづごい勢いで
a0000578_22574160.gif
前世時代のCDに、買い逃した限定版にえっとえっと・・・
とにかく取り憑かれたように集めまくってます。
(近来まれに見る散財ぶりヒュ〜←懐の風の音)
ま、取り憑かれてるのは本当だが(笑)

前世作品いいですよ。
申し訳ないが初期の大物プロデュースものより
後期のセルフプロデュースのほうが好きです。
当時としては結構画期的だったんじゃないかな、邦楽としては。
あーライブ見てぇなぁ。

今の作品も当初は、どうしても面白さからカバー曲ばかり聞いてましたが、
聞き込んでくると、だんだんオリジナルの方が好きになってます。

そうなると前世作品も今のアレンジで聞いてみたい。
やっぱ無理かな、前世のセルフ(?)カバーは。
“地球人として世を忍んでいた頃の作品”
“まるで私自身かと思うような曲を見つけたので”
“ドッペルゲンガーです(核爆)”
いろいろ言い訳、口実を考えましたが?

#只今の収集品の中で一番のお気に入りは“桜のころ”。坂本教授と絡んでます。
##“アフロ軍曹”のカラオケファンク講座は実際に参考にしましたぞ(笑)
[PR]
by ashyumyum | 2004-07-24 22:56 | Funk Love
布教活動その1
いや別に人様に自分の(しかもかなりコア)趣味を押しつける気は
なかったのですが、結果的に布教(洗脳?)してしまいました。

カラオケ行ったですよ。
そしたら、D☆Mが目白押しですよ。
すごいぞ!○AM!えらいぞ!D○M!
そこで、軽〜くつかみに「接吻のテーマ」を。(原曲はEW&Fの“September”)

いやバカ受け、大盛り上がり(ホントだよ!)
スタンディングオベーションならぬ、
総立ちで両手振り回してサビ大合唱ですよ、友人ども(笑)
「面白い!」「もう耳について離れない」「うなされる、夢に出る(笑)」
「覚えるからもう1回歌え」
と、都合3回ばかり歌っちゃいました。
嬉しい反面、誰も知らなかったのがちょと悲しい(苦笑)

しかし調子に乗って、歌った他のはスルーでした(T
そう、みんな原曲知らないからね。
普通にふざけた詞の歌だと思ったようです。
ともかくこれで、彼の名は少し広がりました。

#いやしかし、本当に知名度低いんだなぁ・・・
[PR]
by ashyumyum | 2004-07-24 03:27 | Funk Love
隙間がぁあ・・・
a0000578_0391637.gifD☆Mの日記があったなんて…
しかも6月に消えただなんて…
あんまりだぁぁぁ。
惜しい、実に惜しい。

#誰か“アフロマニア”の日記の
 ログ持ってませんか?(泪
 (こんな所で聞いたって無理)
[PR]
by ashyumyum | 2004-07-23 00:44 | Funk Love
隙間をうめる
a0000578_20322567.gif初めてD☆MのCDを手にしてからファンクラブに入会を決意するまで4年。
只今この空白を埋めることに勤しんでおります。
まず、彼の前世(あくまで宇宙人と言い張ってですので過去は前世の出来事としましょう(笑))の作品を漁っております。
8月にはライブがあるので(生D☆M初体験!)
それまでに把握しておかねば。
[PR]
by ashyumyum | 2004-07-22 20:35 | Funk Love
今までご覧になって下さってた皆様へ
正式オープンにともない、ついにエキサイトブログ向上委員会なるサポートブログが登場。
・・・
βオープンから5か月。
ちょっと前の記事を読んでいただければわかりますが、
我がブログの存在理由はひとえにノーサポート・ノーリアクションの管理サイド
にもの申すためだったのでした。
だからとにかくトラックバックしまくりましたよ。
それしかないもん。目立つ為には。
ユーザーのブログ全部見てるわけないし。

少しずつ改善はされましたが、あくまでも無言の行(笑)
そうするうちにこっちも息切れ(飽きた?って言うなよ!)
モチベーションがさがりやがて放置。
そして奇しくも想思替えして返り咲いたとたんのリニューアル。

これで本当にここの存在意義も終焉となりました。
いや、良かった良かった。

ながらく「日々是遊戯inEX」をご覧頂きありがとうございました。m(_'_)m

今後は、思う存分
ダンス☆マンへのIで埋め尽くしたいと思います。



#最後に一言
 トラックバック投稿の自動リンク無くなったのは改悪
[PR]
by ashyumyum | 2004-07-20 23:48 | 不具合・要望
最近読んだ本達∞
【持ち回りテーマ∞第20回テーマ: 最近読んだお薦めの本 】

私は、通勤電車内限定読書家であります。
継続は力なりというか、毎日のことなので数だけはこなしております。
当然、自腹を切っていては死んでしまいますので
図書館を愛用しております。
幸い、徒歩3分の場所に区立図書館がありまして、
マイ書庫と化しております。
蔵書に無い本を購入して頂いたりなんかしたりしたことも
一度あるという傍若無人ぶりな使い方(汗

またまた前口上が長くなりましたが、
一冊に絞って強くお薦めすると言うより
ここしばらくの間に読んだ本の流れを追いつつ
皆さんの興味を惹くものがあれば、
ぜひご自身のその目で評価頂きたいと思います。
併せて、この乱脈ながらも繋がっていく様もお楽しみ下さい。

まずは(これ以前を失念;)職場の会話を切っ掛けに
以前からどうしようかと迷っていた
(なんせ、初出がジュニア向けだったので)
小野不由美の十二国記シリーズに手をつける。
シリーズものは数がこなせて長持ち(ぉぃ
非情に面白く、ヤメラレナイトマラナイ
でシリーズ終了(シリーズ自体は続く…見込み)
     ↓
しばらく小野氏を追ってみようと十二国記以前の悪霊シリーズへ。
こっちは、真性ジュニア向け文体でちょっとしんどかった。
面白かったけど。
     ↓
途中、悪霊シリーズがスムーズに借りれず
補うべく珍しく、衝動買いのThe S.O.U.P.
ネットワークゲームうんぬんの一文で決める。
CDのジャケ買いに近い感覚。
     ↓
作品中に「指輪物語」と並んで登場した「ゲド戦記」
これも、以前から気になってたので
小野作品蹂躙の後に手をつける。
     ↓
ゲド、2巻までいったところで
某氏の某ブログで古典SF強化月間宣言に影響され
ハインラインの「夏への扉」へ横道。
あまりにも有名故の食わず嫌いだったな〜
さすがです、と感心しつつ、いま真っ最中。
     ↓
この後小野氏も絶賛の「星を継ぐもの」の最終続編
「内なる宇宙」が控えている。
最終だと思う、これの前の3部作で終わりだと思ってたら
更に続編があると知ってびっくりしたんだけど。
もう、ないよね続き。

いかがでしたでしょうか?
お?と思われるものはありましたか?
しかし心理テストで深層心理を暴露されるような
この気恥ずかしさは 何?(笑)


#ちょっとエンジン掛かってきたんで
 このリングにも久々に参加してみました。
[PR]
by ashyumyum | 2004-07-19 14:45 | トラバリング∞
久方ぶりの…
a0000578_62940.gif別宅に思いの丈をぶち込んだのはいいけど、
まだ言い足りないので、
ていうか、書き上がったものを読み返して
自分の事ながら惜しい!もうちょっと、
と思ったんだけど、書き直したらだらだらになって
収拾つかなそうなので、こっちに追記のつもりで。

前口上はこのくらいにして
今ダンス☆マンにハマってます。
あ、今鼻で笑ったな!
聞こえたぞ鼻息が!
いいんだ、波が過ぎ去ってからハマる。
へたれの私にはよくあることなのさ。
(対象自体がへたれの発言は無視。人の趣味にケチつけんなよ)

元々好きなジャンルであり(冗談音楽・ディスコサウンド)
面白がってデビュー当時にアルバムは買ったりしてましたが
最近、偶然にも彼の前身を知り、
その変遷ぶりの背景を想像したら
なんというか彼の人間性を見たようで一気にファンになりました。
(勝手な妄想かもしれないけど)

いきなり現れて、結構実力があるってパターンに
不遇な過去があったりしますが
彼も例にもれず苦労してます。
(この辺は別宅に書いちまったので省略して)
しかし、長い下積みの果てのブレイクにありがちな
ヤッテヤッタゼとか、オマエラドウダとか
以前は見向きもしなかった大衆の身勝手さに対するギラギラしたものが
微塵も感じられない。(戸惑いも感じられませんが(笑))
素直に、喜んでる。
ライブが盛り上がる(これは数多いほど気持ちいいよね)。
いろいろ活動も増える。
「いやぁ、良かったね〜」って例の声でつぶやいてそうで。
明るいひたすら明るい。
時々見せる過去や今の苦労話さえも明るい。
ていうかきっとオンタイムでも明るかったんだろうな。
「楽しんでるか〜い。オレも楽しい。もっともっと楽しもうね〜。」
これが振り向いた大衆に対する彼のお返事。
きっとドロドロした内情もあるだろうに。

あとね、不遇とはいいながら
それなりに評価を得ているわけですよ。
いろいろ手出してるのに、そのすべてが。
ちゃんと☆があるんだよね。それなりになんだけど。

ありあまる才能で光り輝くって感じじゃなく
飄々として、ふわふわと、・・・人魂?明るい人魂(なんだよそれ)
ミラーボール星人にあるまじき輝き方だが(笑)

とにかくネクラ(死語)に落ち込まない人って好き。
いい意味で苦労が身に付かない人。

#すべては私の脳内フィクションであり、
 登場する人物とは一切関係がないかもしれません。
[PR]
by ashyumyum | 2004-07-19 04:19 | Funk Love